車検費用、税金や保険、お支払いに関するご質問

q
車検の際に、任意保険に加入することはできますか?
a

自動車保険も取り扱っておりますので、車検時にお気軽にご相談ください。なお、現在ご加入の自動車保険証書もお持ちください。

 

自動車保険の有資格者が在籍しておりますので現状を確認させていただいた上で、お客様に最適なプランをご提案させていただきます。

q
自賠責保険を別のところで契約しても大丈夫ですか?
a

ご自分で契約した自賠責保険を持ち込みで車検を受けていただくことができます。

新しく契約した自賠責保険証をご用意ください。車検費用は、自賠責保険料を差し引いた金額となります。

 

 

q
自動車税を納めないと車検は受けられないのですか?
a

自動車税を納めないと、車検を受けることはできません。車検前に未納分を納めてください。

q
納税証明書をなくした場合はどうすればいいですか?
a

車検を受ける際には、毎年5月頃に納付する自動車税の納税証明書が必要です。軽自動車の場合は管轄の市役所等で再発行が無料で出来ますので、お客様自身で手続きをお願いします(領収書では車検を受けることが出来ません)。

 

普通自動車に限り、納税の確認が取れれば県外ナンバーであっても証明書の提示を省略できる場合があります。詳しくはお店までお問合せください。

q
車検の費用って何が含まれていますか?
a

車検費用は「法定費用」と「基本整備料金(車検基本料)」に分けることができます。
「法定費用」は重量税、自賠責保険料と印紙代の合計金額です。また「基本整備料金(車検基本料)」は24ヶ月点検整備、検査代、代行手数料などが含まれています。

 

「法定費用」対象車種(軽自動車、小型自動車、中型自動車、大型自動車など)と車両重量によって変わってきます。
またエコカー減税が適用される車種は2回目の継続車検でも自動車重量税は50%免除の場合があり、逆に6回目の継続車検となる13年経過以上、18年経過以上の車種は税額が上がります。

 

「基本整備料金(車検基本料)」車検サービスを提供する業者が対象車両を車検に通すための点検作業と車検合格基準に達していない部分の修理費、車検代行料となります。よって車両の状態によって料金が変わってきます。

電話で予約する